FC2ブログ
2019-07-07

プロキオンステークス 最終予想

プロキオンS 最終予想


◎ ↓ポチっとな

競馬ブログランキングへ
1600M以下だと6戦5勝だし、勝てなかったレースでも2着してるので距離は短い方が力を発揮出来ている
東京ダートで先行して上がり3位以内を出せているのは自力が高い証拠

◯ ミッキーワイルド
ダートに転向してから馬券内をキープしている。
1番負けたレースでも0.5差負け
今回、重馬場か稍重になりそうなのでそこに対応できるかどうか

▲ ウインムート

穴 ↓ポチっとな

中央競馬ランキングへ
騎手 1-0-4-6 複勝率
追い込み馬なので展開が向くかどうかだが、、、騎手が中京得意にしてるし外枠に入った場合も成績よいので穴として期待したい!

△ マテラスカイ

△ サクセスエナジー

△ ヴェンジェンス



こちらに登録してくれていると俺氏のブログ更新のメール届きます!
そのメールの本文にパスワードを書いておきますのでそのパスワードをブログで入力してくれれば限定公開ブログ見れますのでよろしくお願いします!

まあ傾向ブログは、それなりに役に立つと思うので登録して損はないかと思います!

登録増えると俺氏のモチベーションアップにも繋がるのでよろしくお願いします!
2019-07-03

プロキオンS 過去の傾向

プロキオンS 過去の傾向

ダートは、良馬場開催や稍重開催がちらほらあるので傾向分析的には重要度は薄いと思うんだけど・・・・まぁ大きい傾向があるかもしれないし
ざっと傾向を見てみよう

【コース解説 (by JRA-VAN )】
スタート地点は2コーナー奥のポケット。
芝部分がスタートで、ダートコースに入るまで約200m芝を走ることになる。
向正面直線途中までは緩い上り坂。残り980m地点からは緩やかな下り坂に入る。
3~4コーナー部分はすべて下り坂で、最後の直線へ。
ゴール手前380m地点より220m地点にかけては高低差1.8mの急な上り坂。
勾配は1.14%で、中山競馬場ダートコースに次いで傾斜がきつい坂が設けられている。
ラスト220mはほぼ平坦。ダートコース全体の高低差は3.4m。最後の直線距離は410.7m。
東京競馬場に次いで二番目の長さとなっている。東京ダート1600mを彷彿とさせるコース設定。
重賞はプロキオンSが行われるようになった。
芝部分を走る距離が長いせいか、外枠の好走数はなかなか多い。
スタートから4コーナーまで淀みないペースが続き、追い出しは最後の直線に入ってからでも間に合う。
前が止まれば、坂を駆け上がってからの鮮やかな差し切りが見られる。差し馬の好走率は先行馬に迫っている。
だが、一番多いのは逃げ切り。1200mよりは落ちるが、複勝率は40%を超え、回収率も高い。

◆脚質上り別集計
平地・逃げ 1- 0- 0- 2/ 3
平地・先行 1- 0- 1- 8/10
平地・中団 1- 2- 1-13/17
平地・後方 0- 1- 1-13/15
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位 0- 0- 1- 2/ 3
3F 2位 0- 0- 0- 3/ 3
3F 3位 1- 1- 0- 2/ 4
3F ~5位 1- 2- 0- 2/ 5
3F 6位~ 1- 0- 2-27/30
4角8番手以内が無難かなぁ・・・・あまり後ろ過ぎても届かないのはダートなので言うまでもないが上り3位以内も1頭くらいは絡むので紐や対抗には入れとかないと・・・って感じかなぁ


【稍重・不良馬場時】
◆チェック種牡馬別集計
ロイヤルチャージャー系 1- 1- 2- 0/ 4
ナスルーラ系 1- 1- 1- 0/ 3
ネイティヴダンサー系 1- 1- 0- 0/ 2
マンノウォー系 0- 0- 0- 0/ 0
ニアークティック系 0- 0- 0- 0/ 0
【良馬場時】
◆チェック種牡馬別集計
ナスルーラ系 2- 0- 0- 0/ 2
ネイティヴダンサー系 1- 3- 2- 0/ 6
ロイヤルチャージャー系 1- 1- 2- 0/ 4
マンノウォー系 0- 0- 0- 0/ 0
ニアークティック系 0- 0- 0- 0/ 0
馬場が渋っても渋らなくても好走しているのが
ロイヤルチャージ系
馬場が渋ると好走していないのが
ネイティヴダンサー系


【稍重・不良馬場時】
◆チェック母父馬別集計
ネイティヴダンサー系 1- 2- 1- 0/ 4
ニアークティック系 1- 0- 2- 0/ 3
ナスルーラ系 1- 0- 0- 0/ 1
ロイヤルチャージャー系 0- 1- 0- 0/ 1
【良馬場時】
◆チェック母父馬別集計
ネイティヴダンサー系 2- 2- 0- 0/ 4
ロイヤルチャージャー系 1- 1- 2- 0/ 4
ニアークティック系 1- 0- 1- 0/ 2
ナスルーラ系 0- 1- 0- 0/ 1
その他のエクリプス系 0- 0- 1- 0/ 1
馬場が渋っても渋らなくても好走しているのが
ネイティヴダンサー系

【稍重・不良馬場時】
◆馬体重別集計
440~459kg 0- 0- 1- 0/ 1
460~479kg 0- 1- 0- 0/ 1
480~499kg 1- 0- 0- 0/ 1
500~519kg 2- 2- 2- 0/ 6
【良馬場時】
◆馬体重別集計
440~459kg 1- 0- 0- 0/ 1
460~479kg 0- 0- 1- 0/ 1
480~499kg 0- 2- 1- 0/ 3
500~519kg 2- 1- 0- 0/ 3
520~539kg 1- 1- 2- 0/ 4
馬場が渋っても渋
500キロ以上が


【稍重・不良馬場時】
◆前確定着順別集計
前走1着 1- 2- 2- 0/ 5
前走2着 2- 0- 0- 0/ 2
前走3着 0- 1- 0- 0/ 1
前走4着 0- 0- 0- 0/ 0
前走5着 0- 0- 0- 0/ 0
前走6~9着 0- 0- 0- 0/ 0
前走10着~ 0- 0- 1- 0/ 1
基本的には前走連対馬
【良馬場時】
◆前確定着順別集計
前走1着 1- 1- 2- 0/ 4
前走2着 2- 1- 0- 0/ 3
前走3着 0- 1- 0- 0/ 1
前走4着 0- 0- 1- 0/ 1
前走5着 0- 1- 0- 0/ 1
前走6~9着 1- 0- 0- 0/ 1
前走10着~ 0- 0- 1- 0/ 1

関東馬   2-0-0-10/12
関西馬   5-7-7-71/90

これらを踏まえて穴候補は
↓ポチっとな

競馬ブログランキングへ

↓ポチっとな

中央競馬ランキングへ



こちらに登録してくれていると俺氏のブログ更新のメール届きます!
そのメールの本文にパスワードを書いておきますのでそのパスワードをブログで入力してくれれば限定公開ブログ見れますのでよろしくお願いします!

まあ傾向ブログは、それなりに役に立つと思うので登録して損はないかと思います!

登録増えると俺氏のモチベーションアップにも繋がるのでよろしくお願いします!


2019-06-30

CBC賞 最終予想

CBC賞 最終予想

◎ ↓ポチっとな

競馬ブログランキングへ
休み明け 0-1-0-6
2走目  1-3-0-2
3走目  2-0-0-1
4走目  0-3-0-0
5走目以降4-0-0-2
使ってよくなるタイプ・・・・
この時点で軸にしたらいかんでしょ・・・・
でもね高松宮記念に3年連続で出走し1着・6着(0.3差負け)・2着とG1で抜群の成績
ここで負けるようでは、スプリンターズSでもお話になりまへんで!
馬場が渋るのも問題なし
あとはどの程度仕上げてきているか・・・・・

○ レッドアンシェル
普通に考えたらこの馬
馬場が渋っても大丈夫だろうし・・・・1600Mの重馬場で好走しているのでむしろ1200Mの重馬場では好走できない可能性にかける!
この馬から買って馬券当ててもねぇ・・・・
嫌っていきます!
強いのは分かってるけどねー

▲ ショウナンアンセム
馬場が渋っても良い
ただ内枠はマイナスだね
ってことで3番手評価

穴 ↓ポチっとな

中央競馬ランキングへ

登録増えると俺氏のモチベーションアップにも繋がるのでよろしくお願いします!
稍重    2-2-0-0
重馬場   0-1-0-2
不良馬場  1-0-0-0
当該騎手  1-3-1-0
当該騎手との相性抜群
穴って程でもないけどね・・・押さえとかんといかんでしょう

△ ラベンダーヴァレイ

△ アウィルアウェイ



こちらに登録してくれていると俺氏のブログ更新のメール届きます!
そのメールの本文にパスワードを書いておきますのでそのパスワードをブログで入力してくれれば限定公開ブログ見れますのでよろしくお願いします!

まあ傾向ブログは、それなりに役に立つと思うので登録して損はないかと思います!

2019-06-29

ラジオNIKKEI賞 最終予想

ラジオNIKKEI賞 最終予想

稍重~重馬場での開催となりそう
ただでさえローカル競馬場で難しいのに雨でもっと難しい

ゆる~くいきますw

◎ ↓ポチっとな

競馬ブログランキングへ
前走、4か月ぶりのレースで馬体重マイナス16キロで出走でディキシーナイトに0.2差負け5着
今回斤量がディキシーナイトより2キロ軽くなり鞍上が乗り替わりでプラスに働くと思いたい

○ ディキシーナイト
まぁここでは地力上位でしょう

▲ レッドアネモス
54キロってのがなぁ・・・・・

穴 ↓ポチっとな

中央競馬ランキングへ
福島コース 1-0-1-0
1800M 2-0-2-1
適正的にはバッチリ
あとは馬場状態がこの馬にあうかどうかだね
良馬場なら◎でも良かったが・・・・

△ ブレイブメジャー
地力は上位だが道悪で1800Mで好走するかと言われれば・・・・この馬には向いていないレースではないだろうか・・・・

△ インテンスライト
今まで惜しい競馬が続いている
ここで展開が向けば馬券内有り得る

△ ランスオブプラーナ
前走、負けすぎてるので軸にはできないが、G3で1着と3着の経験あり地力はある。



こちらに登録してくれていると俺氏のブログ更新のメール届きます!
そのメールの本文にパスワードを書いておきますのでそのパスワードをブログで入力してくれれば限定公開ブログ見れますのでよろしくお願いします!

まあ傾向ブログは、それなりに役に立つと思うので登録して損はないかと思います!

登録増えると俺氏のモチベーションアップにも繋がるのでよろしくお願いします!

2019-06-28

CBC賞 個別馬解説

CBC賞 個別馬解説

グランドボヌール
中京成績 3-0-0-0
中京で3回走って3勝しておりいずれも強い勝ち方をしている。
今回も印は必要だがどういった扱いをするかだね
中京で強い勝ち方をしてると言ってもレベルの高い相手には勝てていない
所詮OP以下での好走なのが気がかり
逃げか番手でのレースをするだろうから同型の馬との兼ね合いでどうなるか
テンの早さはセイウンコウセイには敵わないはず

ショウナンアンセム
前走、高松宮記念で前が残る中後方から追い込んで0.1差3着と強い競馬をした
中京は合っているだろうからあとは当日の馬場がどうか
稍重と重馬場で勝利しているが当時は逃げているので今回どの位置で競馬をするかだが・・・・前走の結果を見る限り後方からの競馬をしてきそうなので、展開が向くかどうかになってきそう
前走の結果から人気するようだと紐程度の扱いで良い気が・・・・


セイウンコウセイ
ザ・中京巧者
高松宮記念に3年連続で出走し1着・6着(0.3差負け)・2着とG1で抜群の成績
着外の年は幸騎手じゃなかったのが原因と決めつけると幸騎手の時は1着と2着となるので今回も有力なのは間違いない
っがここをメイチでは来てない可能性あるし斤量が58キロと重たいのが不安点
陣営は、高松宮記念が終わった時点で次走はCBC賞でその次がスプリンターズSと決めていたようなのでどこまでここを勝ちに来ているか・・・・・ただ勝ちに行こうと思っているとのコメントありここ。スプリンターズSまで間隔が開くのでここもある程度狙っているとも思えるが・・・・どうだろう・・・・調教も微妙・・・・
稍重の高松宮記念でG1勝利を挙げており馬場が渋るのは問題なし
どの程度の状態で出走させてくるか
休み明け 0-1-0-6
2走目  1-3-0-2
3走目  2-0-0-1
4走目  0-3-0-0
5走目以降4-0-0-2
使ってよくなるタイプ・・・・
中京巧者にはそんなの関係ねぇと軸にするか
ここは嫌って妙味ととるか悩むところ
そこまで人気してるって程でもないがおいしいオッズってほどでもないし・・・・どうするかなぁ・・・・
俺氏は今のところ軸候補にしている1頭

アレスバローズ
昨年の勝ち馬
当該コース 1-1-0-1
去年の今頃がピークだった印象
今は衰えがきてるんじゃないかな
上りも出せなくなっているし
今回斤量が57.5キロと背負わされた印象

ラインスピリット
さすがにもう厳しいのではないかな・・・・
人気以上には走りそうだが・・・・馬券内ってなると・・・・
馬場が渋るのはプラス材料ではある

コパノディール
斤量が49キロなのは魅力だが・・・・
前走と前々走は直線競馬なので気にしなくてよい
中京で勝利あるので無くはない気がする
少し気になる1頭

ピップライブリー
中京コース 0-1-1-0
稍重    2-2-0-0
重馬場   0-1-0-2
不良馬場  1-0-0-0
和田騎手  1-3-1-0
和田騎手との相性抜群
中京コースと馬場が渋ることについては適性あり
前走も強い勝ち方をしているので押さえておきたい1頭
軸となると・・・・う~ん・・・・

キョウワゼノビア
久しぶりの1200M
なんでここに連闘で出してくるのかよくわからん
状態がすこぶるよい???
中井騎手に変わって続けて馬券内に来ているので不気味ではあるが・・・・

レッドアンシェル
以前はマイルを主戦場としていたが福永騎手の進言でスプリント路線に変更し見事1600万下を0.4差付けての圧勝
馬場が渋っても結果を出しているので問題なし
人気するが嫌えない馬
この馬から入るのが無難か・・・・・

ラベンダーヴャレイ
斤量51キロで出られるのは良い
前走、稍重でタイム差なし2着と馬場が渋ってもやれそうではある
地力的に馬券内は厳しいのではないかな
ただ藤原英昭調教師の中京成績
2018年  11-9-2-13
2019年現在4-1-1-13
と抜群の成績なのが不気味 

メイショウケイメイ
前走、アウィルアウェイに0.8差負けなので地力的に厳しい
馬体重が軽い馬なので斤量50キロで出走できるのは凄くプラスに働くだろうがそれを踏まえても厳しいのではないだろうか

タマモブリリアン
特にプラスになる要素もないので好走は厳しい

アウィルアウェイ
前走、ディアンドル、アスターペガサスに0.2差負けの3着
それなりの地力はあり
斤量51キロでの出走は有利
枠が外なのでどう乗るか
主戦の川田がアレスバローズを選んだため?浜中に乗り替わりがどうでるか?


っとこんな感じ
この時期は馬の状態を見極めるのが難しい
開催日は雨予報なので稍重~重馬場でのレースになりそうなのでそこもまた予想を難しくさせる・・・・
実績馬か上がり馬かはたまた重馬場巧者か
どうすっかなぁ・・・

現時点での軸候補は
↓ポチっとな

競馬ブログランキングへ

↓ポチっとな

中央競馬ランキングへ



こちらに登録してくれていると俺氏のブログ更新のメール届きます!
そのメールの本文にパスワードを書いておきますのでそのパスワードをブログで入力してくれれば限定公開ブログ見れますのでよろしくお願いします!

まあ傾向ブログは、それなりに役に立つと思うので登録して損はないかと思います!

登録増えると俺氏のモチベーションアップにも繋がるのでよろしくお願いします!
プロフィール

レインボー

Author:レインボー
スロとパチで14年ほど生活してた者が競馬の面白さを最近知り競馬予想をブログでしてみようとw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード