2017-07-21

中京記念 騎手データー

今日から旅行で予想できまへん・・・・・予想も載せれんかも・・・・・
最悪スマホのスクショを上げることになるかな・・・・

競馬も大事やが、家庭もないがしろにはできんからなぁ・・・・・

今日は騎手のデーターを掲載しときます!

ここまで飛びぬけるってのは意外やったね



これを踏まえるととりあえず軸は、この中からいこうかなぁと

穴馬は
↓ポチっとな

競馬ブログランキングへ

↓ポチっとな

中央競馬ランキングへ



スポンサーサイト

tag : 重賞予想 考察

2017-07-19

先週の馬場傾向 中京芝

中京競馬場7月16日 日曜日の馬場傾向

今週の中京記念に向けて先週の馬場状態を把握しておこう!

では先週日曜日の芝8レース、馬券内24頭の内訳を見ていこう


逃げ・先行 5-5-3-11 複勝率54%
差し     2-4-4-14 複勝率42%
追込み   0-2-1-21 複勝率13%
捲り     1-0-0-23 複勝率 0.4%

逃げ先行と差し追込みがほぼ半々やね。

ただ6人気以下で馬券内に来たのが9頭。
そのうち7頭が先行馬なので、前残りを狙った方が期待値は高いね。

次は枠順を見てみよう。



馬番9番以降で馬券に絡んだのは24頭中2頭だけ。
明らかに内有利やね。

対は勝ちタイムを見てみよう



未勝利
芝1400
平均タイム    1.22.8秒
16日日曜日   1.21.8秒

未勝利
芝1600
平均タイム    1.35.8秒
16日日曜日   1.34.6秒

未勝利
芝2000
平均タイム    2.02.5秒
16日日曜日   2.01.6秒


1000万下
芝2000
平均タイム    2.01.8秒
16日日曜日   1.59.6秒

500万下
芝1200
平均タイム    1.09.1秒
16日日曜日   1.08.9秒

1000万下
芝1200
平均タイム    1.09.1秒
16日日曜日   1.08.3秒

全てのレースで過去の勝ちタイムの平均を上回っているので高速馬場状態と言ってよいね。
今週の土曜日もこの傾向が続くようなら日曜日はある程度時計を持っている先行馬が狙い目になるね。


先行馬で時計を持っている馬は
↓ポチっとな

競馬ブログランキングへ

↓もう1頭ポチっとな

中央競馬ランキングへ










tag : 馬場傾向 中京記念

2017-07-17

中京記念 過去5年の傾向

中京記念 過去5年の傾向

2012年から1600Mに変更。
開催時期も3月から7月に変更。
なのでサンプル件数は少ないが一応過去5年の1着~3着馬の傾向を見てみよう。

過去4年馬券内12頭の傾向
◆脚質上り別集計
平地・逃げ 0- 0- 0- 0/ 0
平地・先行 1- 3- 0- 0/ 4
平地・中団 1- 0- 2- 0/ 3
平地・後方 2- 1- 2- 0/ 5
脚質的には中団から後方組が有利

◆脚質上り別集計
3F 1位 3- 0- 1- 0/ 4
3F 2位 0- 0- 0- 0/ 0
3F 3位 0- 1- 0- 0/ 1
3F ~5位 0- 1- 3- 0/ 4
3F 6位~ 1- 2- 0- 0/ 3
◆馬体重別集計
460~479kg 0- 1- 1- 0/ 2
480~499kg 2- 3- 3- 0/ 8
500~519kg 2- 0- 0- 0/ 2
520~539kg 0- 0- 0- 0/ 0
馬体重480キロ~500キロの馬に注目

◆斤量別集計
51.5~53kg 0- 1- 0- 0/ 1
53.5~55kg 1- 1- 1- 0/ 3
55.5~57kg 3- 2- 2- 0/ 7
57.5~59kg 0- 0- 1- 0/ 1
斤量は55.5キロ~57キロに注目

◆年齢別集計
4歳 0- 0- 1- 0/ 1
5歳 3- 3- 0- 0/ 6
6歳 1- 1- 3- 0/ 5
5・6歳馬に注目

◆人気別集計
1番人気 0- 0- 0- 0/ 0
2番人気 0- 0- 0- 0/ 0
3番人気 0- 0- 2- 0/ 2
4番人気 0- 0- 1- 0/ 1
5番人気 2- 0- 0- 0/ 2
6番人気 1- 2- 0- 0/ 3
7番人気 1- 0- 0- 0/ 1
8番人気 0- 0- 0- 0/ 0
9番人気 0- 0- 0- 0/ 0
10番人気 0- 0- 1- 0/ 1
なかなか荒れてるねw

◆前走クラス別集計
1600万下 0- 0- 1- 0/ 1
OPEN特別 3- 4- 2- 0/ 9
G3 0- 0- 1- 0/ 1
G2 1- 0- 0- 0/ 1
G1 0- 0- 0- 0/ 0
OPからの馬に注目

◆前走レース名別集計
米子S 1- 1- 1- 0/ 3
米子SH 1- 1- 0- 0/ 2
パラダイ 1- 1- 0- 0/ 2
京王杯スG2 1- 0- 0- 0/ 1
谷川岳S 0- 1- 0- 0/ 1
湘南S1600 0- 0- 1- 0/ 1
パラダイH 0- 0- 1- 0/ 1
エプソムG3 0- 0- 1- 0/ 1
米子Sと米子SH組は要注目やね。

う~んこれといった強い傾向は見つけられないね・・・・・所詮4年分の傾向だしねぇ・・・・・

二頭ほど確実に買目に入れる馬を紹介しておく。
まぁどー考えても上位人気なんだろうなぁと思うけどよかったら見てみてちょーだい。
↓軸候補はポチっとな

競馬ブログランキングへ

↓もう1頭はポチっとな

中央競馬ランキングへ

tag : 考察 中京記念 過去5年の傾向

2017-07-16

土曜日の馬場傾向 函館編 

函館競馬場 土曜日の馬場傾向

芝7レース馬券内21頭の脚質を見てみよう。



逃げ・先行14/21 複勝率66%
差し     5/21
追込み   2/21

軸は逃げ先行にするのが無難やね。



次に枠順と人気別の成績を見てみよう。
とにかく内しか来てないねw
馬番9番より内から軸を選ぶので良さそうだね。
過去の傾向を見てもそうなのでこの傾向は無視できない。
穴馬は馬番9番以内の差し・追込み馬が来ているのでその辺も意識して穴馬を選びたいね。





続きを読む

theme : 競馬予想
genre : ギャンブル

tag : 考察 土曜日の馬場傾向 函館

2017-07-14

函館記念 過去10年の傾向 ④まとめ&個別馬解説

函館記念 過去10年の傾向 ④まとめ&個別馬解説

良馬場過去8回の傾向 まとめ編



4枠より内から軸馬を選ばなければならないね。
これは強い傾向なので必ず重視したい。
ただレース前日の馬場傾向を分析して明らかに外有利ならこの限りではない。


個別馬解説

アングライフェン
函館コース0-1-0-0
右回り  3-3-1-7
明け5戦目4-3-1-5
前走、巴賞でサトノアレスにタイム差無し2着。
ナリタハリケーンに0.1差勝ち
ダンツプリウスに0.3差勝ち。スーパームーンにも0.3差勝ち。
前々走、東京1800のOPで0.6差負け7着
3走前大阪杯で1.1差負け9着
過去10走で上り3位以内を8回出している。
重賞成績 0-0-0-6
7月~9月 3-1-1-3
夏にパフォーマンスを落とし過ぎることは無さそう。


サクラアンプルール
2000M  2-1-1-3
7月~9月 0-0-0-3
休み明け 2-0-0-4
前走、大阪杯で2秒差の大敗・・・・これは中団から後方で脚を溜める競馬が本来この馬の走り方なのに大阪杯では、最初3番手で競馬した結果付いて行けず結果的に2秒差の大敗・・・・この馬は脚を溜めてなんぼってことなんだろうね
前々走、中山記念0.1差2着。この時、俺氏この馬を穴馬指名してたのを思い出す。ただアンビシャスがまさかの4着で馬券は外したけどねw
この時のレースは凄かったね。後方で脚を溜めて上り最速を出しての2着。この2着は相当凄い!倒した相手が、ロゴタイプ、アンビシャス、ヴィブロス、ツクバアズマオー、リアルスティール、マイネルミラノ。
展開がハマればメチャクチャ強い馬なんだろうと思う。
距離は、マイルとかのほうが向くんじゃね?って俺氏は個人的に思うんだけどね。今回ダメならマイル試してみたらいいのにw
地力はあると思うけど・・・・どうだろう・・・・夏は不安あり、休み明け不安あり、洋芝適性なさげ・・・・距離も実は合ってない?
って感じがするので今回は厳しい気もするけどねぇ・・・・軸ってのは違う気がするが・・・・う~ん地力は凄い可能性あるので悩ましいのぉ~


サトノアレス
2000M 0-0-0-1
函館コース 1-0-0-0
右回り   1-0-0-0
休み明け  2-0-0-1
全レースで上り3位以内
G1朝日FSの勝ち馬
まぁ地力はあるだろうね。
ただなんでこのレースに登録してきたんだろう?ってのが疑問でならない。
まぁ強いよねぇ・・・・・中1週ってのがどうなんだろうね・・・・・
前走、古馬相手でもやれたって評価もあるだろうが、今回は古馬のレベルも上がるからねぇ・・・・
枠順次第では馬券外あると思う。


ステインシアトル
2000M  3-1-0-2
右回り  5-2-0-3
明け4戦目初
函館初
逃げれたときは全て勝利 5-0-0-0
今回、ヤマカツライデンもるのでどうなるかだね・・・・
武豊騎手だと4-2-0-1なので安定はしているかも。逃げ馬に乗らしたら武さん上手いからなぁ・・・・
う~んこちらも枠順でてから決めたので良いかも・・・・軸には不向きかな・・・せめて番手で結果を出せてたらねぇ・・・・


タマモベストプレイ
血統父ロイヤルチャージャー系、母父ニアークティック系
重賞勝利馬
って穴馬の傾向を満たしているが・・・・・
ただこの馬は、ここ10走はすべて長距離を使ってる。
距離が全然向かない可能性が高いので印は付けるかどうか・・・・・枠次第かな


ダンツプリウス
血統父ロイヤルチャージャー系、母父ロイヤルチャージャー系
重賞勝利馬
こちらも穴馬の傾向を満たしてはいるが・・・・・
3歳時にG3で2着、G2で勝利しているがこのレースは正直レベルが高かったとは言えないからね・・・・3歳時から成長を感じられないし・・・・
相手関係精査して枠順見てから判断しようと思う。


ツクバアズマオー
2000M  4-2-1-4
函館   1-2-3-2
当該騎手 5-1-4-4
重賞   1-0-2-6
7月~9月 2-2-4-4
右回り  7-4-5-10
休み明け 2-0-2-3
中山専用機で堅実なお馬さん。個人的にはかなりお世話になっている。
前走、日経賞で1.3差負け11着と大敗している。これは距離が向かなかっただけと思いたいね。
前々走は、強敵揃いの中0.5差負け8着なら可もなく不可もなくってところ。
3走前、中山金杯で勝利。
ここ10走で上り3位以内を8回記録していることからも今回のレースの傾向には合っている。


ナリタハリケーン
ダートを主戦としていて前走、巴賞に参戦して出走馬中最下位人気で上り2位を使って3着
上りを使えるってのがいいね。
おそらく人気しないだろうから枠順によっては印付けるかもしれない。
ただローテがさすがに鬼畜・・・・・


マイネルミラノ
当該コース 1-0-0-1
2000M   5-1-1-9
函館コース 2-0-0-1
7月~9月  3-1-1-5
重賞成績  1-1-2-11
う~ん逃げ番手で競馬できればってところだね。
内に入れば買わないといかんけど・・・・軸っていうと斤量58キロ背負って好走できるのかといえば・・・・
◆斤量別集計
57.5~59kg 1- 1- 0- 11/ 13
馬券内に入った2頭を見てみよう。
2014年のダークシャドウが58キロで8人気2着に来ている。ただ前走59キロ背負ってG3で3着に来ている。天皇賞秋で58キロで2着あり。
2013年のトウケイヘイロー、57,5キロで3人気1着。前走鳴尾記念で56キロで勝利。
マイネルミラノがこの2頭と比べた場合どうかってことだよね。
少し足りなくね?ってのが俺氏の見解。
今回は先行勢多いからねぇ・・・・先行勢共倒れしそうな気もするし・・・・印は付けるけど軸ってなるとどうだろう。


以上個別馬解説でした。

枠順確定してからレースの展開考えてから土曜日の馬場傾向を見てから最終予想したいと思う。

現段階での◎候補は
↓ポチっとな

中央競馬ランキングへ
↓〇候補は

競馬ブログランキングへ

theme : 競馬予想
genre : ギャンブル

tag : 考察 過去10年傾向 函館記念

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード